ホーム > 教室の想い

教室の想い

 

教室の想い

ピアノとの出会い

3歳の頃、おもちゃのピアノを買ってもらい、知ってる曲を弾いて遊んでいました。

5歳の時、母のすすめで始める。
母が幼い頃ピアノを習いたかったが習えなかったため、娘にさせたかったそうです。

親の期待を一身に背負いピアノを習い始める(笑)

 

 通いはじめる

5歳から大学卒業(22歳)まで、近所のピアノ教室にレッスンに行っていました。
母が厳しく幼い頃は泣きながら練習をしていたのを覚えています。
ピアノの先生も母も今思えば愛を持って指導してくれていたと思います。
大人になった現在でも、その時のピアノの先生は姉のような存在です。本当に感謝しています。

   習って思う

ピアノを習ったおかげで絶対音感がつきました。絶対音感がついたその頃からピアノを弾くのが楽しくなり、また他の楽器にもスムーズに移行できました。
音楽を奏でる喜びが味わえるようになったのはピアノを習ったからです。

thumb_up

生徒の皆様に人前で演奏する喜び、楽しさを味わってほしいと心から願い発表会を行っております。
そして日々の練習を通して継続することの大切さを学んでいただきたいと切望しています。

 
dialpadレッスン内容へ

 
教室の想い

 

広島県出身。
エリザベト音楽大学演奏学科卒業。上京後、尚美ミュージックカレッジ専門学校に入学し2017年に卒業しました。

在学中よりピアノ講師として、生徒様それぞれの持つ個性を大切にして気持ちに寄り添っていけるようなレッスンを心がけ、たくさんの生徒様との宝物のような出会いがありました。

これからも音楽が一生、生徒様と共にありますように私も一緒に成長したいと思っております。

<好きなこと・趣味>
音楽鑑賞、クラシック音楽、歌うこと、料理、散歩、スキー、スノボー、ゴルフ、旅行

好きなこと・趣味